放送業界のお話と落研と私的な思い出(瞳尻・黒舟)

「嗚呼!青春の大根梁山泊~東海大学・僕と落研の物語」スピンオフ・エッセイ。放送関係。業界のエピソードと近所の出来事

落研文化祭の知らせ!私にはこない!

東海大学落語研究部の、ある後輩によると「文化祭のお知らせ」がメールで来たようだ。40年前はハガキで出していたので会計が大変だったが、今は便利だ。しかも、私のところにはこない。OB名簿が古いので今のアドレスが分からないのだろうか。 そのメールに…

突然の目の痛み!

パソコンで仕事をして、夜中までテレビで柔道を見ていたら…。突然、目の痛みと疲労で涙が出て来た。花粉症用の目薬があったので差したら、眼球に痛みが走る。 今朝起きると…。痛みはないが疲労感がある。昼過ぎにふと思う…。明日は日曜だし、今日のうちに医…

早稲田大学・落語研究会の学生と会った。

先日。鈴々舎馬るこさんのネタおろし独演会「しもきたドーン」で、早稲田大学・落語研究会の学生に会った。 早稲田には昔から落語研究会と寄席演芸研究会があった。40年程前落語を演じるのは寄席研の方で、落研は研究や落語会のプロデュース等をしていた。…

落研は大学によってまったく違うのに驚く!?

先日のFМラジオ「サンデーフリッカーズ」(JFN)のリスナー生電話に、春風亭一之輔の大学落研の後輩が出た。 メールには「昔、落語を教わったことがある」とだけ書いていたので、後輩とは思わず電話を繋いだ。 それは、パブニング的で面白かったので良い…

お笑いマンガ道場・リスペクト・作品!禁断のビール!!

とある酒場で落ち込んで飲んでいるサラリーマンに、謎の男・喪黒凶蔵が声をかけた。この、禁断のビール「苦労ラベル」を飲めば、全ての苦が無くなって最高の気分になれるという。 半信半疑で手に取って飲むサラリーマン。「至福の時間」が訪れるが…。それと…

久しぶりに!お笑い漫画道場リスペクト・イラスト!

久しぶりにマンガ道場リスペクトのイラストを描いてみた。出来は悪い!でも、書いたものは上げてしまおう。 キリン君は「スクールウォーズ」に憧れてラグビー部に入ってしまった。足が細いのでタックルで良く転ぶ。 でも、キリン君はレギュラーに成れる日を…

無駄は無駄じゃない!

61才にも成ると、どうしても太って来る。食べなくても体重は落ちない。コロナ禍で歩く距離が減った。さらに、健康に良く無い。 子供の頃。先生は「効率的にやりなさい」と言っていた。 私は素直だから、同じ場所に行くなら二つのことを一緒済ませる様にし…

一番星はどんな星なのか?

涼しくなってきた。自宅のベランダにキャンプ用の椅子を出して座ると心地よい。見上げると、星が瞬いている…。 あの、一番明るい星って何だ? アイフォンで調べてみた。 どうやら、一番明るい星は「おおいぬ座」の「シリウス」らしい。一等星というらしい。…

老人性イボ!言葉の響きが良く無い!

60才過ぎると、顔や頭、首などに小さなできものが隆起する。医者に見せると「老人性のイボ」。そのままにしていても問題は無いそうだ。 しかし、突起があると私は許せない。ことあるごとに、皮膚科で液体窒素を当ててもらい撃退して来た。 40ぐらいから…

ロードスターのエアコン…交換か修理か?!迷うぞ!

ガスが少しづつ漏れているマツダ・ロードスターNAのエアコン。工場が混んでいるので来年交換しようと思っていたが…(今年は断られた)。 先日。ネットを見ていると都内でもやってくれる業者がある様だ(私は地方でやるつもりだった)。 相談のメールを送る…

圓窓師匠の独演会!秦野のホール!

圓窓師匠がお亡くなりになった。ご冥福をお祈りいたします。 40年程前。東海大学の落研時代に落語会の主催者から連絡があった。会ってみると…。「今度、開催する「圓窓独演会」に学生を出したいので、三人出てもらえますか」との依頼だった(ネット書籍「…

私の味覚はバカ舌なのか?!

学生時代から40年以上付いている嘘がある。それは、日本酒を飲んで「これ、上手いですね!飲みやすいですね!」と言う言葉だ。 特に冷の常温で日本酒を飲む時。私は、旨いと思ったことが一度もない。 でも…。「日本酒不味い!」と言うと、粋じゃない奴。ダ…

「暗闇五段」と言う子供向けドラマが好きだった!

50年程前だろうか?小学校低学年の頃見た「暗闇五段」という空手の子供向けドラマが印象に残っている。 千葉真一さんが主演のアクションものだが…。小学校では話題になっていなかったので、私だけのブームという感じだった。 主人公の暗闇五段は、盲目の格…

静岡県磐田市中川沿いの焼きそば店の思い出…。

50年程前。静岡県磐田市見附で育った私は、地元の人が中川と呼んでいる川沿いをよく自転車で走っていた。この川は、磐田北小学校の横を流れていた。以前、コラムに書いた磐田城のあった場所。落語「火焔太鼓」を所蔵していたお城である(古今亭志ん生が語…

生志、白鳥、一之輔が!

あの、国民的演芸番組に立川生志、三遊亭白鳥、春風亭一之輔、が出演すると話題になっている。 この三人は、10年程前。私が構成していたテレビ朝日の「落語者」で主力として活躍してくれた三人である。 生志さんは最多出演だったと記憶している。古典落語…

「サバカン」という映画が面白いらしい…。

「サバカン」という日本映画が面白いそうだ。どうやら「スタンドバイミー」の様な作品らしい。 しかも、監督の子供の頃の実話だという。昨今、原作無しの映画はほとんど通らないと、有名監督が嘆く時代にオリジナル脚本の映画化は奇跡である。 某有名監督の…

バイクに買い取りチラシ…疑惑?!

以前、バイクの調子が悪くなって…。近所のバイク屋で見てもらったら「誰かが調整かえた形跡があります」と言われた。 ネジを回すだけでエンジンの回転なのかガソリンの出方なのかが変えらるそうだ。 業者によると「ふかしていないと止まる状態に変えられてい…

「旅の宿」を吉田拓郎風に弾くのは苦難の道だ!

アコースティックギターを始めて21年。 初めて弾いたのは世田谷線・宮の坂駅近くのバーで教わったのは拓郎の「シンシア」だった。 プロのミュージシャンに直接教わったのだが…。これは、Fさえ克服すれば初心者にも弾けるので、とても楽しかった。 そんな…

落語協会・新真打・三人と扇辰師匠と市馬師匠と一之輔さん!

年間購読している演芸専門誌「東京かわら版」9月号が届いた。表紙は落語協会の新真打三人である。 おや!…私はこの三人の真打それぞれに思い出がある…。 10年以上前。FMラジオのJFNで元旦に入船亭扇辰師匠の特番を担当したことがある。「らくごの心」と…

松本貴子監督のドキュメント映画「掘る女縄文人の落とし物」

昭和55年。東海大学落語研究部に入部した時。映画研究会の同級生に、ター子とあだ名される女子大生が居た。ラジオ「サンデーフリッカーズ」(JFN)の今週のテーマも「女子大生」だ。 ター子さんは、いつも背筋が伸びて歩く姿が格好いい。きゃしゃで可愛…

何でも鑑定団の再放送を見ていると…

今、何でも鑑定団の再放送を見ていると、京都の老舗・帯屋の奥さんが出ていた。その名前KTさん。 私は、以前、テレビのスタッフにいたKTさんのことを思い出した。彼は京都の着物屋の息子だと聞いたことがある。 私は「そうか、KTというのは京都に多い…

某ラジオのテーマ「重箱をつつく」で思い出した!水戸黄門の謎!

数十年前の事。確か西村さんの水戸黄門だったと思う。開始そうそう、田舎道を歩く水戸黄門のご一行を、若者が二人(男)が足早に追い越して行く。 その直後。お銀(由美かおる)が言った。「今の、二人…足音がない!」黄門「何?忍びの者か?」。うなづくお…

アイスラッガーは大人の無駄遣いか…。

小学校の低学年で見た「ウルトラマン」と「ウルトラセブン」は、私の創作の原点である。舞台がSFでも大人が真剣に作ると素晴らしい作品になることを教えてくれた。「緊張」「緩和」「ギャグ」まで、この作品には詰め込まれている。 「ウルトラマン」のイデ…

数分の停電は停電と記録されないのか?!

昨夜。夜中に激しい雷が鳴った。神奈川県川崎市〇〇〇でのことだ。何回も大音量のカミナリが鳴った。「サンダーバード」のオープニングの様なもの凄さだ。 「落ちたら大変だな!」と思っていると…。バツン!と音がしてエアコンが消えた。「おっ!これは、久…

故郷・磐田市を思う…。

私は静岡県の磐田市出身である。サッカーのジュビロ磐田でお馴染みの街だ。しかし、45年程前の私の中学にサッカー部はなく、サッカー不毛の地だった。 ジュビロと共にサッカーが盛んになったにわかサッカー街である。サッカーの老舗・藤枝や清水には少しコ…

ユーチューブでYパ〇ダイ〇「おBちゃま」を聞いた!

ユーチューブを見ていたら、その昔、N放送の人気番組だった「MYのヤン〇パラ〇イ〇」の音源がいくつかアップされている。 たまたま聞いた「おBちゃま」のコーナーは記憶にあるものだった。 「おBちゃま」のコーナーはリスナーが手紙で送る長編。お金持…

昭和57年「全日本学生落語名人位決定戦」の出番順で今気づいた!

私は昭和57年に日本テレビで放送された、日曜ビッグスペシャル「第五回全日本学生落語名人位決定戦」に出場したのだが…(note「嗚呼!青春の大根梁山泊~東海大学・僕と落研の物語~」にも記されている)。 今頃。あることに気づいてしまった。本選への出場…

山本コータローさんの思い出…

40年ほど前。東海大学落語研究部の学生だった私は、同期の切笑君に誘われて漫画雑誌・ヤングジャンプの文化祭に出ることとなった。 私は出る気はなかったが(以前、どこかのコラムに書いている)切笑君がかってに応募して、学生の演芸の大会に出るという。…

「まあ、俺の話を聞け!」と言う人は…

ネット情報によると「人の話をさえぎって、俺の話をきけよ」と言う人は、幼児性がある人なのだそうだ。 チョット、驚いた!私はこの言葉を何度も聞いているが、我々の会議でこの言葉を発するのは、超大物放送作家である。 実は私の師匠のMも、よく他人の話…

視力検査は本当にこれで良いのか?!

私の視力は、ここ20年で落ちた。40才位まで左右とも1.2か1.5だったが、映像素材にナレーションを付ける原稿の仕事をしたら、急激に落ちてしまった(以前どこかで書いたと思うが…)。 長時間。休みを入れないで映像と原稿を交互に凝視したからだと思う。…