放送業界のお話と落研と私的な思い出(瞳尻・黒舟)

放送関係。業界のエピソードと近所の出来事

本当に旨い珈琲はどれだ?!

私が住んでいる場所は神奈川県生田の山の上。コンビニまで徒歩6分程だが、山を下るので電動アシスト自転車がないと大変だ。 つい、近所の買い物も車で行ってしまう。 数年前。我が家の徒歩1分(山を下らない位置)に小さな珈琲豆専門店ができた。なんとな…

スターウォーズ!我が家に…。

我が家には、何故か「スターウォーズ」の関連グッズがある。不思議だ!勿論、スターウォーズは好きな作品だが…。 私が一番好きな映画は「大脱走」と「七人の侍」だ。 しかし「大脱走」「七人の侍」のグッズはほとんどない。大脱走のマックイーンが着ていた空…

オーケストラと落語のコラボだと?!本気か?

数年前。仲の良い放送作家から電話で「知り合いに協力して下さい」との依頼を受けた。 行ってみると「クラシックのフルオーケストラと落語の会」を開催したいのだと言う。落語のバックで内容に即したBGМを生演奏することも出来ると言う。 これは、落語で言…

もう一つ、新聞記者のY田君の思い出…。

しばらく前に、中学の同級生・野球部のY田君の話を書いた。Y田君は高校野球、大学野球(青学)と進み、監督と喧嘩して退部した男だ。 現在、某新聞社の記者として活躍している。 以前も書いたのだが、このY田君と静岡県の磐田球場で行われた、夏の甲子園…

田中邦衛さんの次に事務所に来たのは、あの人!

私が、23才の頃。六本木の放送作家事務所・М商店で仕事をしていると…(以前、田中邦衛さんが物件を見に来た、あの部屋)。 呼び鈴の音と同時に、ドアが開いた。 インターフォンに出る前に入って来たので、私が驚いて入り口を見ると、営業マン風の男が…。 …

田中邦衛さん!

今、ネットの速報で俳優の田中邦衛さんの訃報が流れた。 そこで、思い出したことがある。 昭和60年頃。私は六本木の防衛庁近くの事務所・М商店で電話受けをしていた(仕事も事務所でするので、必然的に電話に出ることになる)。 ある日。事務所に居ると呼…

パチンコ番組の知識!

私は、何故かパチンコ番組を多く手掛けている。「パチンコNOW2」(CBC)、「ビキニ DE パチンコ」「英語でパチンコ」「パチスロ・オール設定バトル」「テレビキングダム」(CS BIGチャンネル)、「パチンコ情報ステーション」(CS 単独放送局)、等…

青学の秋風とんぼさんからメッセージが来た!

この、コラムのシリーズで登場した、青学落研の同期・秋風とんぼさんからメッセージが来た!(遡ってお読みください) とんぼ… えー、どっちのエピソードもまったく記憶にないんだけど... ファンダメンタルは面白いね!そういえばこないだ(と言っても数ヶ月…

花粉症との戦い!50年以上前!

50年以上前のことだ。私は入園試験のある幼稚園へと通っていた。地元の女子高に保育科があり、その付属幼稚園だった。 入園試験と言っても、「簡単な迷路を出口まで指さす」とか「池の真ん中に行ってしまったオモチャの船を取るには、どの道具を使う?」な…

新幹線・変なオジサン!

私は放送作家なのでパソコンで原稿を書くが、実は、未だにカナ打ち入力だ。 他の放送作家やスタッフは当然「ローマ字打ち(ローマ字変換)」なので、チョット馬鹿にした目で見られる。 しかし、私は、「カナ打ち一筋」で何十年も原稿を書いているので「ロー…

深夜ラジオで、ミュージシャンが……

その昔。都内のとあるラジオ局で、深夜3時から若手バンドのメンバー二人が喋る深夜ラジオを担当していた。 ディレクターのAさんは、過去にミュージシャンの番組を当てている若手の有望株だった。 番組の立ち上げ早々は、ミュージシャンの特性が分からず、…

今、我が家の前にパトカーが止まっている!

2021年3月27日。昼の12時過ぎ。 私の家の前にパトカーが止まっている。干した布団をとりにベランダに出て気づいた。見ると、道の真ん中でワゴン車が横転している。 最初は接触事故かと思ったのだが、他の車は無い。よく見ると、ワゴンは横転しているが…

ハリウッド映画の仕事が来た!

突然、思い出したので「嗚呼!青春の大根梁山泊~放送作家・業界編~」の追加を書いてしまった。公開することにします。 ↓ 「超大物!映画評論家・YNさんの特番」 ふと、昔担当した年末特番のことを思いだした。 当時、やっていたテレビゲームの番組スタッ…

所ジョージさんの限界ジーンズは偉大だ!!

数年前、テレビで所ジョージさんが「限界ジーンズ」を紹介していた。 これは、自分が履き古して穴の開いたジーンズに、あて布したりして「もうこれ以上は無理だ!」と思う程修復を繰り返したGパンのことだ。 所さんはかってに「限界ジーンズ」と名付けて番…

森たけしアナの言葉…。

大阪・ABC(朝日放送)のラジオ「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」にゲスト出演した、森たけしさんの放送を聞いた(ラジコプレミアム)。 私の大学時代の高座名までも披露していたのには驚いたが…。もっと、驚いたのは春風亭一之輔は「怪物」で「小…

小学一年の新学期!先生が殴った!

四月を前に思い出すことがある。 小学一年生の初日。四月最初の授業の日の事だ。 クラスのある男が私に近づくと、いきなり、私のハンカチをうばって鼻をかんだ。私は腹がたったが、いきなり怒りはしない。 私「こら、返せよ!」 すると、男は私のハンカチを…

今、森たけし・アナのツイッターでビックリ!

大阪の自称・フリーターアナ・森たけしさんのツイッターを見て驚いた! 3月18日(木)の朝日放送・ABCラジオの「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」に森さんが出演。私「小林のことを話した」と言うのだ! 慌てて、今、聴いている。ラジコ・プレミアム…

青学・國學院・落研の先輩・ラジオ三昧だ!

今さらだが、ラジコプレミアムに入ってみた。今まで、「そんな流行りにのるか!」とばかりに有料には手を出さなかったのだ。 しかし、今は「聴いておかねば…」という番組がある。「サンデーフリッカーズ」(JFN)は現場に居るので必要ないが、各地で活躍…

JFNと795。私の中では繋がっていた!

このコラムに数回登場した人物に、放送作家のSさんがいる。私と同年だが、二十代前半からビックな番組を何本もかけもちしていたスーパースターだ。 以前のコラムにもあったように、新人の私をFМ795の朝の番組に紹介してくれた人物である。 この時の朝の番…

サンフリで後輩のメールが読まれたらしい!誰だ?!

フェイスブックで東海大学落語研究部の後輩・頭下位亭都雷(トライ)が、サンフリ(春風亭一之輔・ラジオ・「サンデーフリッカーズ」JFN)にメールを送って読まれたと書き込んでいた。 ラジオネームは、いったい誰なのだろう? 奴は毎週聞いているのだろ…

柳家わさび師匠!凄い才能だ!

柳家わさび師匠の評判が上がっている。元々、才能豊かな人なので予想はしていたが、今やグングン伸びる竹の子の勢いである。 私が初めて「わさび」さんを生で観たのは、十年程前。吉祥寺での会だった。ゲストに大宮エリーさんを招いていた。開始と同時に「わ…

城山中学の同級生・Y田君!

私が中学生の頃。二年・三年と同じクラスに、野球部のキャプテン・Y田君がいた。彼は、身長が170センチに足りない、小柄な男だ。 しかし、彼の守備は鉄壁。打撃もパワフルかつ繊細だった。そして、肩が良い。本人曰く「原辰徳さんと遠投の距離が同じだ」…

コロナ禍だと人は変わるのか?!

私は、その昔、のWOWOWを見ていた。サッカーのセリエAを放送していた頃の事だ。しかし、毎日の仕事で忙しく、思ったほど見ないことに気づいた。 録画して見れば良いのだが、スポーツはやはり生で見ないと緊張感がないのだ。 しかも、途中でセリエAの…

東海大落研OB・究極のコラボ番組が放送される!

3月14日(日)の19時からBS11で放送される番組「春風亭昇太のこだわり歴史噺」は、東海落研OBにとって、見逃せない番組である。 この番組のプロデューサーは、このコラムや「嗚呼!青春の大根梁山泊~東海大学・僕と落研の物語~」にも、度々登場…

NHK「今夜も生でさだまさし」に一之輔さんが出る!

今週末。NHKの「今夜も生でさだまさし」に春風亭一之輔さんが出るという。私が個人的に大好きな番組だ。 さだまさしさんは、59才の私にとってはラジオのカリスマだ。さらに、國學院大學「落語会(落研とは別のクラブ)」のOBというところも、私には嬉…

このシリーズは、ひとまず、ここで終わり!

数回続けて「嗚呼!青春の大根梁山泊~放送作家・業界編~」の冒頭部分を後悔。いや、公開しましたが。ここで一旦、終了です。 お気づきの方も居ると思いますが、この文章の続きは、過去のコラムでパーツをバラバラにして発表しています。 どうぞ、このブロ…

続き!師匠との会話➆は欠番にします。「師匠との会話⑧ある年末のこと」

M師匠が言った。 「小林!正月は田舎帰るのか?」 「帰ります。中学の同窓会があるんで・・・」 「よし!俺の車乗って帰れ!一週間乗り回していいぞ!同窓会に、この車で行ったら目立つぞ!」 その時、M師匠の車はメルセデス・ベンツのSL。数千万円の高…

続き。師匠との会話➅「外での失言」

ある放送局で別の事務所の若手放送作家と一緒になった。 T先生の弟子で先輩格のHさんが私に言った。 「君、最初から放送局の中に入って収録を見学してるんだって?」 「そうです」 「恵まれてるな~!俺なんか、最初は車の運転だけで、放送局の外で待って…

さらに、続き!「師匠との会話➄」

ある日。事務所でM師匠が言った。 「飯作るか!」 「えっ! お釜ありませんよ!」 「馬鹿野郎!おまえの名刺つくるんだよ!」 「あっ・・・」 M師匠は関西弁だ。「名刺作るか」の発音が「飯作るか」に聞こえたのだ。 「小林!空気を読め!事務所で自炊する…

前回の続き。反響の少ないシリーズ!「師匠との会話④」

この「嗚呼!青春の大根梁山泊~放送作家・業界編~」の冒頭部分は、アクセスが少ない。マニアックすぎて、つまらないのだろうか? しかし、今更途中でやめるのもなんだ!続きも発表します。 ↓ M師匠が車の中で言った。 「俺がどうやってこの世界に入ったか…