放送業界のお話と落研と私的な思い出(瞳尻・黒舟)

「嗚呼!青春の大根梁山泊~東海大学・僕と落研の物語」スピンオフ・エッセイ。放送関係。業界のエピソードと近所の出来事

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

スマホの音が響く地下鉄で…

昨日。地下鉄・半蔵門線に乗っていると…。観客の歓声が聞こえた。あれ?前の若者がスマホを見ている。多分、スポーツの試合を見ているのだ。イヤフォンを使わずスピーカーで出している。 大音量では無いが、チョット気になる。皆さん、心が大きくて睨んだり…

「なべおさみチャンネル」面白過ぎる!

たまたま見た「なべおさみチャンネル」が凄い。大物有名人とのエピソードも凄いが…。ハイジャックの場に遭遇した話がもの凄い。 パニックになった乗客を一人でまとめて、脱出させ、機動隊を入れるまでの指揮をとったというのだ。その時。「なべさん」は命を…

「それ、言わない方がいいんじゃないの」という意味が分からない。

ある飲み屋で…。昔の話になったので、学生時代の落語の大会で今プロのK師匠とS師匠に勝ったことがあるという話をした。 すると…。カウンターの常連客が「それ、あんまり言わない方がいいんじゃないの」と言った。意味が分からない。この理論だと、甲子園で…

桂ざこば師匠・追悼

桂ざこば師匠の訃報を知り、思い出す…。 私が初めて師匠を認知したのは、小学年の低学年。土曜の深夜に始まったテレビ番組「ウイークエンダー」に登場した桂朝丸(後のざこば)さんだ。 コテコテの関西弁で、事件を起こした犯人に「こいつ、悪いやっちゃ!」…

謎の柑橘類が育った…

知り合いに渡された謎の柑橘類の種が何とか育っている。このまま伸びたら大きな鉢に植え替えなければ…。仕事がドンドン増えて行く。 南方の島の果実の種から木が育つ。自然は強い!

どくさいスイッチ企画と話すと…

ラジオのゲスト、どくさいスイッチ企画と話していると…。いつの間にか落研トークになってしまう。 彼は大阪大学・落研時代に策伝大賞(学生落語日本一を決める)で優勝した。「動物園」を大幅に改作して「卑怯者!」と言われたそうだ。それ以来。学生落語界…

禁断のネット通販…

昔からネット通販を利用していたが…。ズボンは買ったことが無かった。履かないとサイズが分からないからだ。34と書かれていても、メーカーによって違ったりする。 靴もそのパターンだったが…。数年前から、ZOZOタウンでスマホで足を計測してサイズが分…

私は時間をかけすぎる…

我々の仕事は終わりが無い。放送台本は書けば終わりだが…。「あれ?他にも無いか?」と思ってしまう。この感覚はベテランに成る程多くなった。経験があるだけに「あの時、これで失敗したな…。今度は変えるか!」と成ってしまう。 20代では、こんな発想はな…