放送業界のお話と落研と私的な思い出

放送関係。業界のエピソードと近所の出来事

2020-06-08から1日間の記事一覧

私は「ちりとてちん」を作ったことがある

チリトテチンの瓶詰め 瓶の裏側 知り合いが経営する下北沢の劇場「しもきたドーン」では、落語会が開かれている。芝居やお笑いライブの劇場で、この会社には元・フォークダンスDE成子坂の敬太郎君が役員として参加していた。 この劇場の立ち上げの頃。「落…

「落研・落語・斎藤君の野球」

若い頃の私は落研出身が恥ずかしく、なるべく隠しているところがあった。とこが、放送作家の師匠Мが私を紹介する時、必ず「元・落研ですよ」と、余計な情報を加えるのだ。しかも「こいつ、落語のことなら何でも知ってるんです」と嘘までつく。 弟子を売れさ…