放送業界のお話と落研と私的な思い出

放送関係。業界のエピソードと近所の出来事

電子レンジが壊れた!!

f:id:bakodayo-basu3:20210119151731j:plain

壊れた電子レンジ一号。黄泉の国へと旅立った!

 

 


 以前のブログで昇太師匠に買ってもらった「電子レンジ」について書いたが(遡ってお読みください)、あのレンジが二日前に…。ブ~ン!バツッ!と音がして機能しなくなった。二十年以上使ったので寿命だろうか。

 

 オーブンレンジの「オーブン機能」は数年前に壊れていたが、いつに「レンジ機能」が壊れて、タダの鉄の箱になってしまった。

 

 思い出の品なので、捨てるのは惜しいがゴミとなった今、捨てざるおえない。断腸の思いで、近所の「ノジマ」へと行ってみた。

 

 見ると、まだ「新春セール」をやっていて、単機能レンジが5980円だ。単機能とはいえあまりに安い!

 壊れたレンジは25000円はしたと思う。時代の流れは価格を変えてしまうのだ。

 

 買えば壊れたレンジは無料で捨ててくれる。早速、購入。思い出の電子レンジは手押しの荷台に乗って引き取られて行った。

 「ありがとう! レンジ! 酒のお燗とジャガイモばかりチンしてゴメンよ!」

 メイン料理はほとんどコンロで作ったので、レンジはロクなものを温めていない。

 別れ際、そんなことが頭をよぎる。

 

 新品のレンジをセットすると、私は日本酒を一合お燗した。新人の試練として「まずはお燗」から入った方が良い気がしたのだ。

 落研の一年生の最初のネタは「寿限無」や「子ほめ」だった様に、レンジにも基本を教えなくては…。

 

 こうなったら、高座名を付けてやろう。

 

 例えば、頭下位亭志ん練治(とうかいてい しんれんじ)、頭下位亭珍野郎(チン!野郎)、頭下位亭料理テーブル回天(人間魚雷回天ふう)、頭下位亭温為雄(あたためお)…。

 う~ん! いいのが無い! ひとまず、温為雄にしておこう。

 

 「温め用~意!(正座用意ふう)チン!始め~!」

 「頭下位亭温為雄です。お燗つけさせて頂きます」とは言わない…。

 

 単機能電子レンジは、愛想が無い。

 

 

宣伝。ネット書籍「嗚呼!青春の大根梁山泊東海大学・僕と落研の物語~」上・中・下

安いです。上→200円。中→300円。下→300円。

「青春落語バカの楽しいエピソード」有名劇団の主催者や脚本家、演出家絶賛!

      ↓ 

 https://note.com/bakodayo1874basu